特別企画展「災いと向き合う」(開催中)

国際文化学部博物館実習施設(鹿児島国際大学ミュージアム)では、1月22日(金)より特別企画展を開催しています。

この企画展では、疫病や災害に対する古代の社会の対応と、回復への人々の祈り、および近現代のハンセン病に関わる問題について,考古資料や絵図を通じてご紹介します。
また、展示室および7号館1階では、国立ハンセン病資料館所蔵のハンセン病療養所写真や啓発DVDも公開します。

「災いと向き合う」

1月22日(金)~1月30日(土), 4月5日(月)~4月28日(水)10:00~16:00 
 月~金曜日開館(1月30日は講演会にともなう臨時開館日)
会場:5号館1階展示室

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、発熱などの症状がみられる場合には来館はご遠慮ください。また感染の状況によっては、日程の変更、開催の中止の場合があります。

お問い合わせ 鹿児島国際大学 Tel 099-261-3211(代表)