オンライン講演会「宇検村の歴史・文化の源流を探る」開催(終了)

令和3年の世界遺産委員会において、奄美大島は徳之島、沖縄島北部及び西表島とともに世界自然遺産に登録され、奄美大島の自然と文化の保護、活用に注目が高まってきています。本講演会では、豊かな自然によって育まれた個性豊かな伝統文化をもつ奄美大島の宇検村の歴史と文化に注目し、村内の文化財の調査研究の成果とその意義をご紹介します。

  • 開催期日 令和4年2月5日(土) 13:00~15:00
  • 主催 鹿児島国際大学博物館実習施設 後援 鹿児島県教育委員会・南日本新聞社
  • 講師 元田信有氏(宇検村元村長)・竹中正巳氏(鹿児島女子短期大学教授)
  • 講演形式 Zoomによるオンライン講演会 参加ご希望の方は、2月3日までに下の申込フォームよりお名前、メールアドレスを記入し「送信」をクリックしてお申し込みください。後日、ZoomのミーティングIDとパスワードをお知らせします。